営業時間・定休日
営業時間

9:30~19:00

 
定休日

月曜日
※月曜日が祝日の場合は営業、翌日火曜日が定休日となります。

 
電話番号

047-469-0005

 
 
住所

〒274-0063

千葉県船橋市習志野台4-81-14

スタッフブログ

   
2018/10/10  イベント  営業(カウンセラー) 飯嶋 陽介【ハンカチ王子】
飯嶋 陽介【ハンカチ王子】 / イイジマ ヨウスケ
[営業(カウンセラー)]
 

こんにちは。今週は極限に挑む飯嶋です。

 

 

また変なことを言ってるとか言わないでください。

 

 

本日ご紹介する極限はこちらです。

500X XTREME

 

500Xの「X」 4×4の「X」 極限に「X」に満たされた一台です。

 

 

ちなみにお察しの通り、XTREMEは「極限」という意味があります。

 

 

その他「極端」「過激」という意味も。

ボディカラーはシネマブラック、シートカラーもブラック。「極端」です。

 

 

全身黒ずくめ。某探偵マンガの「過激」な集団をほうふつとさせます。

そして、アルミホイールも特別。

 

 

Vデザインのホイールに、ブラックで統一されたエクステリア、インテリアが可愛らしい500Xに大人のラグジュアリー感をしています。

 

 

悪路の走破性も、街乗りのオシャレもどちらも兼ね備えた「極限」のX。

 

 

遊びを「極」めてみませんか。

 
   
2018/09/01  キャンペーン  営業(カウンセラー) 飯嶋 陽介【ハンカチ王子】
まいにちCIAO
飯嶋 陽介【ハンカチ王子】 / イイジマ ヨウスケ
[営業(カウンセラー)]
 

こんにちは。普段の挨拶はまいにち「CIAO!」の飯嶋です。

 

 

FIATの車をまいにち見ているときっと誰もがそうなります。

 

 

そんなまいにちCIAO男のキャンペーンのご紹介です。

まいにちCIAO!サポート

 

 

9月末日までにFIATの限定車を除く全モデルを対象に、ご成約のお客様にETC車載器とフロアマットをプレゼント致します。

 

 

車で出かけるのに多くの方が必要になるこの2点が無料。

 

 

オプション費用も抑えられるので、乗り出しやすくなっています。

 

 

まだまだ暑いとはいえ、もうすぐ秋。

 

 

新車のFIATで涼しい風を浴びてみませんか。

 

 

ショールームでFIATの車たちが「CIAO!」とお迎えします。

 

 

ぜひ一度お越しください。

 
   
2018/07/25  ショールームダイアリー  営業(カウンセラー) 飯嶋 陽介【ハンカチ王子】
夏のレジャーのお供に
飯嶋 陽介【ハンカチ王子】 / イイジマ ヨウスケ
[営業(カウンセラー)]
 

こんにちは。暑いのが苦手な夏男、飯嶋です。

 

 

熱中症が毎日ニュースになっております。

 

 

車に乗っているときや、レジャーでも暑さ対策は必須。

 

 

というわけで今回は夏のお供をご紹介します。

 

 

まずは駐車時に欠かせないこちら。

FIAT オリジナルサンシェード

 

 

駐車時の車内の暑さを軽減しつつ、ちゃっかりFIATであることもアピール。

熱中症対策にはこちら。

 

 

FIAT×CORKCICLE マグボトル。

 

 

水分補給をこまめにしつつ、常に気持ちはFIATで。

 

 

今年の暑さはこれで乗り切りましょう。

 

 

ご購入、ご注文はショールームまで。

 
   
2018/07/13  ショールームダイアリー  営業(カウンセラー) 飯嶋 陽介【ハンカチ王子】
トロピカル
飯嶋 陽介【ハンカチ王子】 / イイジマ ヨウスケ
[営業(カウンセラー)]
 

こんにちは。トロピカルな夏を満喫している飯嶋です。

 

 

トロピカルが過ぎて毎日溶けそうです。

 

 

しかし、トロピカルも捨てたもんじゃありません。

 

 

イタリアからのトロピカルが届きました。

FIAT 500 TROPICALE

 

 

トロピカーレはトロピカルのイタリア語。

 

 

トロピカルな今にぴったりの一台です。

 

 

ボディカラーはコーラルレッド。サンゴの赤という意味です。

 

 

ちなみにボディだけでなく、シートにもさりげなくサンゴの赤が。

南国の夏をイメージさせるトロピカルな演出がそこかしこにちりばめられています。

 

 

ジリジリと灼けるような暑さにイライラせずに、車ごと夏を楽しんでみませんか。

 

 

こんな500と一緒ならきっと今年は特別な夏になるでしょう。

 

 

ひと夏のトロピカルをぜひショールームで。

 
   
2018/06/15  ショールームダイアリー  営業(カウンセラー) 飯嶋 陽介【ハンカチ王子】
2つのフィアット500の違い
飯嶋 陽介【ハンカチ王子】 / イイジマ ヨウスケ
[営業(カウンセラー)]
 

こんにちは。間違い探しが苦手、やる前に半分諦めている飯嶋です。

 

 

そんな飯嶋がフィアット500のモデルの違いを諦めずにご紹介します。

 

 

 

フィアット500は大きく分けて二つのモデルがあります。

 

 

一つ(1.2POP)は排気量1.2リッターのノーマルエンジン、もう一つ(ツインエア)は0.9リッターのターボエンジン。

 

 

一見すると0.9リッターは「軽自動車よりちょっと走るくらいでしょ」と思われるかもしれませんが、実は1.2Lよりこちらの方がパワーがあります。

 

 

さらに0.9Lのツインエアは今どき珍しい2気筒エンジン。

 

 

エンジンをかけると、ポコポコとした、昔の車やバイクのような可愛らしくもレトロなエンジン音が鳴ります。これもツインエアの魅力。

 

 

運転に楽しさを求めていなかった女性のお客様にも、買い物に行くのが楽しくなったと言っていただけることの多いフィアット500。

 

 

その中でも0.9Lツインエアは特に車の楽しさを五感で味わえるエンジンです。

 

 

ドライブは静かな車内で誰かと話ながら楽しみたいという方は1.2Lを、音を含めてもっと車を動かすワクワクが欲しい方はツインエアに乗ってみてはいかがでしょうか。

 

 

「文章だけじゃわからないよね」と思ったら、ショールームで乗り比べてください。

 

 

同じ見た目でこんなに違うのか、と思っていただけるはずです。

 

 

続きはショールームで飯嶋に語らせてください。

 

 

楽しいドライブにご案内致します。

 
2018年10月(3件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る